2015年11月08日

「仙道帝財術入門」の話題、瞑想法による金の実体化テクニック実例2

仙道帝財術入門
で紹介されていた、瞑想法による金の実体化テクニックの実例(体験談)その2である。
とはいえ、紹介されている「驚きの」3つの体験談は同じ一人の体験談だ。
(最初の一つ目は前回記事に書いた)
2回目の体験は、非常にシンプルかつ短い、、苦笑。
ーーーーーーー引用ここからーーーーーーー
「しかし、奇妙なことはさらに続きました。
同じく自分の部屋ですが、今度は、5万円出てきました。
この時も前回と同じで、紙くずか木の葉のようなものが見えて、それが目の前でお金に変わったのです
今度は、5万円ですから、さすがに心配になりました。
ひょっとしたら、家の者が落としたお金かもしれません。
そう思って家族のみんなに聞いて回ったところ、そんなものを落とした覚えは無いとみんなが言うのです。
気持ちが悪かったのですが、自分の部屋で拾ったのですから落し物ではありません。
そのまま前の2万円と合わせて机の引き出しの中にしまっておきました。
ーーーーーーー引用ここまでーーーーーーーーーー
(太線は筆者)

「紙くずか木の葉のようなもの」という言葉に非常に興味をそそられないだろうか?
まるで、意識で半反物質を生成し、イメージ力でそれを通常の物資に転換させた、みたいな。
中国においては、「気」は物質とみなされている点に符合するように思える。

人体にある「精」を強化感覚化し、感覚化した精(陽気という)を利用して「気」を感覚化する。
まさにこの仙道の修業過程が、意識による半物質生成と物質化に思えてしょうがない。

さて、次回はこの実例その3である。
実例3はスケールがどんと大きくなり、さすがに信用できない。
しかし、こんなことができるなら、、、、。
もう、怖いものは無いくらいの超引き寄せ物質化能力だ、笑。


posted by ポンタ at 10:23 | Comment(0) | 仙道帝財術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村