2015年11月29日

相場で儲けるための仙人式テクニックその2(適正チェック)

前回は相場で帝財術を用いて儲けるための第一歩であるタイプ分類を行った。
今回は適正チェックである。

この適正チェックでほとんどの人はふるい落とされることになる。
(私自身も含まれる、苦笑)
それくらい厳しい条件である。
ではいってみよう。

*さしあたり使う予定のない、余裕資金を持っていること。
200〜300万円は必要。

*仙人式金儲け術の一つ(虚空から金を引き寄せるテクニック)を使って、数十万円くらいの金ならすいすい引き寄せられること。

上記二つの条件は最低クリアしていること、、、だという。
適正の一番目はともかく、二番目はきつい、、。


尚、上記の(虚空から金を引き寄せるテクニック)とは、簡単にいえば、瞑想を行い金色の光を体外に視覚化し、吸引する方法の事を言う。
これを行うと、気の強さに応じて、お金に縁ができ、お金が入ってくるようになる。
私の場合、これを行うと受注残がガンガン増えてしまい、残業時間がガンガン増えてしまうので困っている。
だから、「残業じゃなくてお金だけ来い」と思念をかけるのだが、まだ修行が足りない。

「仙道帝財術入門」にも、高藤氏が金を引き寄せる瞑想を行った結果、仕事が殺人的に忙しくなって困ったと書いてあるくだりがある。
これは、普通の人の場合、収入=仕事という構図が意識に組み込まれてしまっている結果だという。
これを解決するには、単純に「お金だけを引っ張る」ことに尽きるのだという。

というわけで、次回は気の感覚を利用した株式投資法の実際テクニックに入ることにしよう。
posted by ポンタ at 20:46 | Comment(0) | 仙道帝財術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村