2015年12月17日

相場で儲けるための仙人的テクニックその5(応用編)

前回まで説明して来たのは、気の強さを手で感じることにより、上昇する(可能性の高い)株式銘柄を感じ取る方法であった。

今回は応用編としてイメージ法を用いた株価の未来予測法を書いてみたい。
これは高藤流仙道の最高テクニックともいえる「スーパービジョン」を用いたものだ。
このテクニックについては正直言って自分もできないと告白しておく。
やり方は「仙道帝財術入門」に書かれているが、そのための前提とされているスーパービジョン能力と才能が自分には足りないのだ、苦笑。

というわけで、やりかたのみ書いてみる。

1)新聞の株式欄に手をかざし、大体の銘柄を選定する
2)会社四季報で銘柄を絞り込む
3)(紙に印刷されたもの)グラフに手をかざして気の強さを確認する。

ここまでやったあと、グラフをしっかり目に焼き付けてから目を閉じる。
紙の上では現在時点で止まっていたグラフのさらなる先を視覚化像で視ていく。
原書によれば、「視覚化像によって得られたグラフの先の向きがその株価の未来の値動きである」という。

当然のごとく、あまりに儲けたい(あるいは損したくない)という想いが強すぎて集中力を欠いている状態では、イメージは間違ったものとなる。
そこがこの方法の難しさである。
また、同じようなやり方で株価の未来を透視しようという方法が「透視霊能秘法書」という本にも書かれている。

長くなったので、もっとやさしく株価の強さを感じ取って売買に生かす方法は次回に。
posted by ポンタ at 22:56 | Comment(0) | 仙道帝財術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村