2015年09月02日

初めに地丹法ありき(その2)

前回の続きである。
仙道における地丹法の基本は漢方理論に基づく体質改善法だ。

こう書くと難しそうだが、巷に出回っている漢方食養法の本を入手し(必ずといっていいくらい載っている)、体質判定を行い、自分の体質に利するものを食し、反するものを避ければよい。
ここでくどくど詳細を書いて行くときりがないのでおすすめの本を紹介したい。
「偏食とストレス」が病気の最大の原因―五臓六腑が求める五行食と経絡マッサージ健康法 -
廉価な本だが、五行と6体質に合わせた食物が紹介されており、自分の体質を簡単に判定した後、自分の証にあった食物を選んで食べればよい。
著者の体験に基づく実例も多数載せられており、非常に役に立つ。
一般的に強壮剤と言われる、ニンニクや高麗ニンジンについても、体質の合わない人が取ると副作用が起こってしまう危険も、この本を読むと納得できる。
また、その副作用を回避する方法も載っている。

もっとお手軽に、、、という向きは、とりあえずネイチャーメイド スーパーマルチビタミン&ミネラル 120粒 - から始めるという手もある。
そもそも、体調が良くないということは、何かしらの異常が身体に起こっているということであり、それがビタミンやミネラルの不足によって発生しているとしたら、補わなければ始まらない。
現代人の食生活は、贔屓目に見てもビタミンやミネラルが足りているとは言い難い。


ただし、このやりかたは「健康な人」がますます健康になって体調を維持していくための方法に近く、現在体調がとても悪いとか、既に病気持ちとかいう人には効果は薄い。
この場合はどうするか、、、。
ズバリ、漢方方剤を服用することだ。
posted by ポンタ at 23:35 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: